チーズバーガーを丸ごと吸うとどうなりますか

「私はあなたを愛していて、あなたは素晴らしい料理人だと思います...しかし、これはあなたがこれまでに作った中で最悪のものです。これまで。」それは私の妻であるエミリーであり、私に冷たく、困難で、必要な真実を扱ってくれました。

ご覧のとおり、私の最新の料理の実験 はうまくいきました!それらの恐ろしい職場の安全ビデオがそうであるのと同じようにそれは生産的でした:あなたの安全で安全な生活の喜びをより鮮明に焦点を合わせる驚くべき恐怖の衝撃。

This whole smoking-a-burger thing started, as all the worst ideas do, somewhere on a hobby forum. I, like many other lawn-mowing dads of my general size and shape, frequent various online barbecue boards. Along with the usual pork butts, briskets, and wings, I had noticed some diehards were also cooking their burgers low and slow. I obsess over my burgers almost as much as my barbecue, so I thought it might be worth a shot.

But as long as I was going to smoke the burger, I figured it was worthwhile to see what else we could smoke. Tomato, cheese, onion, pickle, bun. Really, everything but the lettuce (I tried for a second, it went roughly as you’d figure). I love burgers. I love smoked meats. Clearly it seemed like a love connection waiting to be made. But ... well, let’s go bit by bit. Let us descend together into my applewood-scented fever dream.

Every delicious burger starts with good meat. If you don’t grind your own burger blend (a worthwhile pain in the ass, but a pain in the ass nonetheless), it’s important to start with something as rich and unctuous as you can get. Your local meat counter’s version of phony Kobe/Wagyu is just the thing. Part of the magic of smoked meat is how the tough collagen and stubborn fat melts over time into something magical. The burger doesn’t have that, so the line between just-cooked and insanely dry is much closer.

I went with 7.5-ounce patties, for thickness that could stand up to the smoke and that I could cook to specific doneness. After about 30 minutes on a 240-degree pit, the burger came off at almost exactly 140. Another came off later at 150, and the last at 165.

That precision was mostly wasted, as it turns out. All the salty, juicy-crisp richness of a good grilled burger was replaced with a wave of campfire smoke. Even at a juicy medium-rare, the flavor profile shifted to something ashen and overdone. Kind of a bummer, to be honest.

The best part of barbecue is the alchemical transformation of the tough and humble into the melty and transcendent. With a brisket, you take something challenging and turn it into something amazing. There’s no real transformation like that with a burger—it’s more like a coat of garish new paint.

As a last-ditch effort I tried knocking down the smoke time and finishing in a hot cast-iron pan. It didn’t make the smoke character any more welcome, but it did add some much needed texture.

I think we’re all in agreement that smoked cheese is a delight. I used a smoking gun (ordered years ago, possibly while drinking and watching Top Chef, used maybe twice since) on some cheddar and some American cheese. It is a handy tool if you need to turn takeout containers into a tiny aquarium smoker. And by sealing it up and placing it in the fridge, I was able to get good smoky cheese without the rind you get from cold-smoking on an outdoor pit.

Cheddar was, as predicted, delightful with a smoky accent. But American got a lot more interesting with a mellow smoky note playing against the salty taste and gooey texture. A win!

Vidalia onions came off the pit looking a little worse for the wear after 45 minutes, but picked up some great smoke flavor and sweetness alongside great texture. Emily thought they had a lot of onion ring flavor traits, sans the breading.

Some fresh summer tomatoes got salt and pepper about 10 minutes before going on the pit, and stayed for the same 45 minutes as the onions. They came off looking gorgeous, with taste to match. Sweet, smoky, and deep in flavor with less acidity than fresh tomatoes. At least, to me. Everything I just wrote, imagine the opposite—that’s how much Emily hated them.

Another cool one: Hamburger dill chips came off with less vinegar tang, a milder, sweet character, and a little bit of smoke after 30 minutes. It was recognizably a pickle, but with a compellingly different flavor profile.

I pulled the same aquarium smoker trick with the gun on classic orangey burger sauce. After mixing up a mayo/ketchup/relish/vinegar concoction, this got a light 10-minute smoke. Where the pickles were kind of cool with less sharpness, the smoke here just kind of wrung the zest out of the sauce. Which is fine, because I looked really dumb wrangling a smoke gun tube and mason jar lid and now I know I don’t have to do it again.

These got a quick five-minute smoke as the burger rested. Both potato and brioche rolls got the treatment, and it didn’t go well for either.

“You know how when you start a wood fire with newspaper and those little bits of blackened paper curl up and fly away? That’s what this tastes like,” Emily said. And damned if that wasn’t exactly what it tasted like.

Oh noooooo. Noooooooooo. Do not do this, my dear friends.

You know how sometimes you say a thing that really hurts someone you love, and you see it in their face, and you can never take it back even though it’s all you want in the world? That was Emily’s face three bites in.

I even did the guy-who-failed thing where I was like “Nah, this is interesting and I’m going to finish it” and my resolve lasted all of two additional bites.

I can still taste it now if I think about it hard enough. It’s awful. I created whatever the opposite of joy is.

As much as this devolved into a bit of a yuck-fest, it did help me eventually dial in a fantastic burger. I did it by returning to my beloved griddle (griddle burgers for life! ) with two 2.5-ounce balls of beef. Sear, smash, flip, cheese, and off onto a toasted (not smoked) potato bun. Topped with smoked onion, tomato, cheese, and maybe pickle, depending on your preference, and tied together with blessedly unsmoked burger sauce and lettuce. That, friends, is a fine damn burger that we took the scenic route to find. And so, this necessary remind from your friends at The Takeout: Beware the redolent odor of hubris and do not smoke an entire burger.

1. Onion

2. Pickle

3. Tomato (note: divisive)

4. Cheese

5-48. (A very large drop off, like Grand Canyon-sized)

49. Burger sauce

50. Burger patty

51. The entirely-smoked burger

提案された投稿

あらゆるタイプの酒飲みに最適な10のワインクラブ

あらゆるタイプの酒飲みに最適な10のワインクラブ

習慣の生き物になるのは簡単です。好きなワインを見つけたら、なぜ他のワインを試してみたいと思いますか?あなたはあなたが飲んでいるものに満足していて、何か他のものを見つける過程で不必要なお金を使うことはありません。

難易度別にランク付けされたあらゆるタイプのフロスティング

難易度別にランク付けされたあらゆるタイプのフロスティング

毎日がケーキにとって良い日であることはすでに確立しています。それでも、バタークリームの燃え尽き症候群は本物です。

関連記事

このように見える料理本を作るのをやめなさい

このように見える料理本を作るのをやめなさい

やむを得ず料理をする人として、料理本を探していることはめったにありません。でも、探しているとすぐに引き込まれる料理本もあれば、週に5泊注文しても悪くない気分にさせてくれる料理本もあります。

「秘密の」成分の使用をやめるべき理由

「秘密の」成分の使用をやめるべき理由

あなたの結婚式の日が来るとき、はい、あなたは人々に楽しい時間を過ごしてもらいたいです。あなたは何週間も何ヶ月も、そして多分何年もかけてすべての詳細を正しくすることを計画しています。

あなたがあなたのケーキを台無しにするのを防ぐための最良のツール

あなたがあなたのケーキを台無しにするのを防ぐための最良のツール

最悪の罪人のために予約された地獄の特別なサークルがあります。ハーピーに永遠に食べられたり、恐ろしい剣を持った悪魔に変装したりするのを忘れてください。これらの罪人はさらに悪い運命に苦しんでいます。

食べなくても自家製パンがいい理由

食べなくても自家製パンがいい理由

あなたのパンが完璧でなくても、店で購入したものよりも優れています。私たち全員が家にいて、怖がっていて、私たちの手に多くの余分な時間があったときに、パンデミックの最中にソーシャルメディアにいた場合、あなたはおそらくサワードウの大流行を歩いていたでしょう。Frickin'みんなが左右に焼いていた。

MORE COOL STUFF

ヘレン・ミレンは、35年のパートナーであるテイラー・ハックフォードは、彼女を美しく感じさせず、そのように気に入っていると言います

ヘレン・ミレンは、35年のパートナーであるテイラー・ハックフォードは、彼女を美しく感じさせず、そのように気に入っていると言います

ヘレン・ミレンは仕事で忙しいのと同じくらい、テイラー・ハックフォードとの長年の結婚を含む彼女の個人的な生活のための時間を作っています。

Josh Duggarのスキャンダル:簡単なタイムライン

Josh Duggarのスキャンダル:簡単なタイムライン

ジョシュ・ダガーの児童ポルノ逮捕は世界に衝撃を与えましたが、それは彼の最初のスキャンダルではありませんでした。起こったことすべての簡単なタイムラインをまとめました。

TXTが「ACT:LOVESICK」ツアーに新しいコンサートの日付を追加

TXTが「ACT:LOVESICK」ツアーに新しいコンサートの日付を追加

5月20日、Big Hit Musicは、TXTの次の「ACT:LOVESICK」ツアーにコンサートが追加されたことを発表しました。

防弾少年団:スガは「インスピレーションの証明」ティーザーで彼の「証明」トラックリストの選択を説明します

防弾少年団:スガは「インスピレーションの証明」ティーザーで彼の「証明」トラックリストの選択を説明します

「ProofofInspiration」ティーザーで、BTSのSugaは、BTSの次のアルバム「Proof」のトラックリストに選んだ曲を公開しました。

マシンギャングはどのようにしてパーソンオブインタレストシーズン5の番号を取得しますか?

マシンギャングはどのようにしてパーソンオブインタレストシーズン5の番号を取得しますか?

パーソンオブインタレストシーズン4は非常に暗い場所で終わりました。そして、それはまた、今後、ショーのフォーマットを消し去ったように見えるエンディングでもあります。

消防士は水だけを使って車全体を持ち上げます

消防士は水だけを使って車全体を持ち上げます

消防モーターを介したスクリーンキャップ通常、消防士は高いところから物を救助するために送られます。見よ!1つの空飛ぶトラバント。

スコットブルックスの演技はニコラヨキッチのテクニカルファウルを獲得するのに役立ちました

スコットブルックスの演技はニコラヨキッチのテクニカルファウルを獲得するのに役立ちました

写真:David Zalubowski / AP昨夜のウィザーズ戦の終わりに向けて、ナゲッツが5ダウンしたため、ジャマールマレーは3を缶詰にして、1スコアのゲームにしました。ナゲッツがウィザードのタイムアウトに続いてベンチに戻ったとき、ニコラ・ヨキッチはスコット・ブルックスをひじでかすめました。

大規模な爆発がウクライナの弾薬庫を揺るがした後に数千人が避難した

大規模な爆発がウクライナの弾薬庫を揺るがした後に数千人が避難した

クレジット:Radio Free Europeウクライナ中央部の弾薬庫で大規模な火災が発生し、一連の大爆発が発生し、約3万人が避難しました。国の首相は妨害行為をほのめかして、「外的要因」は爆風に起因する可能性があると述べた。

エマストーンは彼女のクリフサイドマリブビーチハウスを420万ドルでリストアップしています—中を見てください!

エマストーンは彼女のクリフサイドマリブビーチハウスを420万ドルでリストアップしています—中を見てください!

オスカー受賞者の世紀半ばの家には、3つのベッドルーム、2つのバス、オーシャンフロントの景色があります。

ジーニー・メイ・ジェンキンスは、母乳育児の経験の中で、彼女は「本当に、本当に落ち込んでいる」と言います

ジーニー・メイ・ジェンキンスは、母乳育児の経験の中で、彼女は「本当に、本当に落ち込んでいる」と言います

ジーニー・メイ・ジェンキンスは、生後4か月の娘、モナコに母乳育児をしていると語った。

ボビー・ブラウンの妻アリシアは彼の過去に焦点を当てていません:「ボビーとホイットニーは彼らの時間でした—私は彼のヤンの陰です」

ボビー・ブラウンの妻アリシアは彼の過去に焦点を当てていません:「ボビーとホイットニーは彼らの時間でした—私は彼のヤンの陰です」

5月31日発売の新しいA&EリアリティシリーズBobby Brown:Every Little Stepに先立ち、10年近くのカップルがラブストーリーを共有します。

生存者:タイ準優勝のクレイ・ジョーダンが66歳で死亡

生存者:タイ準優勝のクレイ・ジョーダンが66歳で死亡

サバイバーの第5シーズンで2位につけたクレイ・ジョーダンは、短い病気で木曜日に亡くなりました

ザイオンウィリアムソンが歴史的に素晴らしい理由

ザイオンウィリアムソンの将来の成功

ザイオンウィリアムソンが歴史的に素晴らしい理由

リーグでのシオンの最初の数年間は、いくつかの凹凸がありました。怪我のためにルーキーイヤーの最初の数か月は彼を締め出した後、シオンはある健康的なシーズンをプレーした後、別の怪我を負い、2021年から22年のシーズン全体から彼を締め出しました。

MOVEX開発アップデート

MOVEX開発アップデート

今年の初めに、MOVEXのビジョンとロードマップがリリースされました。それ以来、開発チームは約束された機能の提供に懸命に取り組んでおり、MarketMoveプロジェクトの強力な基盤を構築しています。

USTの死後とシロイルカの未来

USTの死後とシロイルカの未来

2022年5月20日午後2時ESTのTwitterアナウンスのコミュニティコール#10からのメモホワイトホエールのクラッシュ移行ステップ中のアクションホワイトホエールは、裁定取引、フラッシュローン、およびチェーン間流動性プール..

ラボの要約からのOsmosisの更新、Osmosis Ecosystem Building&Composable Finance、2022年5月18日

ラボの要約からのOsmosisの更新、Osmosis Ecosystem Building&Composable Finance、2022年5月18日

ラボからのOsmosisの更新は、Osmosis Zone TwitterSpaceで毎週水曜日の午後1時EST(UTC午後5時)に行われます。リプレイは、OsmosisYouTubeチャンネルまたはポッドキャストで入手できます。

Tags

Categories

Top Topics

Language