車の安全性

自動車エンジニアがまだ考えていない安全機能は何ですか?

自動車エンジニアがまだ考えていない安全機能は何ですか?

あなたはおそらく(願わくば)あまり頻繁にそれを思い出さないでしょうが、今日の車の安全機能は非常に重要であり、非常にしばしば評価されていません。しかし、彼らは私たちが何を失っているのかわからないほど感謝されていませんか?ちょうど今朝、私の同僚のデイビッド・トレーシーと私は彼が最終的に彼のジープJ10を再び走らせた方法について話していましたが、一酸化炭素レベルが原因で彼をほぼ殺した方法やむを得ない排気漏れ。

これまでで最もばかげた想起は何でしたか?

これまでで最もばかげた想起は何でしたか?

最近、おそらくこれまで以上に多くのリコールが見られ、多くの人が物事の燃えるような死/恐ろしい破壊の側面に焦点を当てているようですが、もう少し馬鹿げたリコールがたくさんあります。たとえば、マツダには多くのリコールがありましたどこにでもあるスパイダーのおかげで、マツダは2011年から2014年にかけて送られたリコールで数万台のMazda6を持ち帰らなければなりませんでした。これは、スパイダーが最終世代の自動車のガスタンクに家を建てていたためです。

自動車エンジニアがまだ考えていない安全機能は何ですか?

自動車エンジニアがまだ考えていない安全機能は何ですか?

あなたはおそらく(願わくば)あまり頻繁にそれを思い出さないでしょうが、今日の車の安全機能は非常に重要であり、非常にしばしば評価されていません。しかし、彼らは私たちが何を失っているのかわからないほど感謝されていませんか?ちょうど今朝、私の同僚のデイビッド・トレーシーと私は彼が最終的に彼のジープJ10を再び走らせた方法について話していましたが、一酸化炭素レベルが原因で彼をほぼ殺した方法やむを得ない排気漏れ。

これまでで最もばかげた想起は何でしたか?

これまでで最もばかげた想起は何でしたか?

最近、おそらくこれまで以上に多くのリコールが見られ、多くの人が物事の燃えるような死/恐ろしい破壊の側面に焦点を当てているようですが、もう少し馬鹿げたリコールがたくさんあります。たとえば、マツダには多くのリコールがありましたどこにでもあるスパイダーのおかげで、マツダは2011年から2014年にかけて送られたリコールで数万台のMazda6を持ち帰らなければなりませんでした。これは、スパイダーが最終世代の自動車のガスタンクに家を建てていたためです。

自動車エンジニアがまだ考えていない安全機能は何ですか?

自動車エンジニアがまだ考えていない安全機能は何ですか?

あなたはおそらく(願わくば)あまり頻繁にそれを思い出さないでしょうが、今日の車の安全機能は非常に重要であり、非常にしばしば評価されていません。しかし、彼らは私たちが何を失っているのかわからないほど感謝されていませんか?ちょうど今朝、私の同僚のデイビッド・トレーシーと私は彼が最終的に彼のジープJ10を再び走らせた方法について話していましたが、一酸化炭素レベルが原因で彼をほぼ殺した方法やむを得ない排気漏れ。

これまでで最もばかげた想起は何でしたか?

これまでで最もばかげた想起は何でしたか?

最近、おそらくこれまで以上に多くのリコールが見られ、多くの人が物事の燃えるような死/恐ろしい破壊の側面に焦点を当てているようですが、もう少し馬鹿げたリコールがたくさんあります。たとえば、マツダには多くのリコールがありましたどこにでもあるスパイダーのおかげで、マツダは2011年から2014年にかけて送られたリコールで数万台のMazda6を持ち帰らなければなりませんでした。これは、スパイダーが最終世代の自動車のガスタンクに家を建てていたためです。

これまでで最もばかげたリコールは何でしたか?

これまでで最もばかげたリコールは何でしたか?

最近、おそらくこれまで以上に多くのリコールが見られ、多くの人が物事の燃えるような死/恐ろしい破壊の側面に焦点を当てているようですが、もう少し馬鹿げたリコールがたくさんあります。たとえば、マツダには多くのリコールがありましたスパイダーがどこにでもあるため、マツダは2011年から2014年にかけて送られたリコールで数万台のMazda6を持ち帰らなければなりませんでした。これは、スパイダーが最終世代の自動車のガスタンクに家を建てていたためです。

これまでで最もばかげたリコールは何でしたか?

これまでで最もばかげたリコールは何でしたか?

最近、おそらくこれまで以上に多くのリコールが見られ、多くの人が物事の燃えるような死/恐ろしい破壊の側面に焦点を当てているようですが、もう少し馬鹿げたリコールがたくさんあります。たとえば、マツダには多くのリコールがありましたスパイダーがどこにでもあるため、マツダは2011年から2014年にかけて送られたリコールで数万台のMazda6を持ち帰らなければなりませんでした。これは、スパイダーが最終世代の自動車のガスタンクに家を建てていたためです。

自動車エンジニアがまだ考えていない安全機能は何ですか?

自動車エンジニアがまだ考えていない安全機能は何ですか?

あなたはおそらく(願わくば)あまり頻繁にそれを思い出さないでしょうが、今日の車の安全機能は非常に重要であり、非常にしばしば評価されていません。しかし、彼らは私たちが何を失っているのかわからないほど感謝されていませんか?ちょうど今朝、私の同僚のデイビッド・トレーシーと私は彼が最終的に彼のジープJ10を再び走らせた方法について話していましたが、一酸化炭素レベルが原因で彼をほぼ殺した方法やむを得ない排気漏れ。

自動車エンジニアがまだ考えていない安全機能は何ですか?

自動車エンジニアがまだ考えていない安全機能は何ですか?

あなたはおそらく(願わくば)あまり頻繁にそれを思い出さないでしょうが、今日の車の安全機能は非常に重要であり、非常にしばしば評価されていません。しかし、彼らは私たちが何を失っているのかわからないほど感謝されていませんか?ちょうど今朝、私の同僚のデイビッド・トレイシーと私は彼が最終的に彼のジープJ10を再び走らせた方法について話していましたが、一酸化炭素レベルが原因で彼をほぼ殺した方法やむを得ない排気漏れ。

自動車技術者がまだ考えていない安全機能は何ですか?

自動車技術者がまだ考えていない安全機能は何ですか?

あなたはおそらく(願わくば)あまり頻繁にそれを思い出さないでしょうが、今日の車の安全機能は非常に重要であり、非常にしばしば評価されていません。しかし、彼らは私たちが何を失っているのかわからないほど感謝されていませんか?ちょうど今朝、私の同僚のデイビッド・トレーシーと私は彼が最終的に彼のジープJ10を再び走らせた方法について話していましたが、一酸化炭素レベルが原因で彼をほぼ殺した方法やむを得ない排気漏れ。

自動車技術者がまだ考えていない安全機能は何ですか?

自動車技術者がまだ考えていない安全機能は何ですか?

あなたはおそらく(願わくば)あまり頻繁にそれを思い出さないでしょうが、今日の車の安全機能は非常に重要であり、非常にしばしば評価されていません。しかし、彼らは私たちが何を失っているのかわからないほど感謝されていませんか?ちょうど今朝、私の同僚のデイビッド・トレーシーと私は彼が最終的に彼のジープJ10を再び走らせた方法について話していましたが、一酸化炭素レベルが原因で彼をほぼ殺した方法やむを得ない排気漏れ。

自動車技術者がまだ考えていない安全機能は何ですか?

自動車技術者がまだ考えていない安全機能は何ですか?

あなたはおそらく(願わくば)あまり頻繁にそれを思い出さないでしょうが、今日の車の安全機能は非常に重要であり、非常にしばしば評価されていません。しかし、彼らは私たちが何を失っているのかわからないほど感謝されていませんか?ちょうど今朝、私の同僚のデイビッド・トレーシーと私は彼が最終的に彼のジープJ10を再び走らせた方法について話していましたが、一酸化炭素レベルが原因で彼をほぼ殺した方法やむを得ない排気漏れ。

自動車技術者がまだ考えていない安全機能は何ですか?

自動車技術者がまだ考えていない安全機能は何ですか?

あなたはおそらく(願わくば)あまり頻繁にそれを思い出さないでしょうが、今日の車の安全機能は非常に重要であり、非常にしばしば評価されていません。しかし、彼らは私たちが何を失っているのかわからないほど感謝されていませんか?ちょうど今朝、私の同僚のデイビッド・トレーシーと私は彼が最終的にジープJ10を再び走らせた方法について話していましたが、一酸化炭素レベルが原因で彼をほぼ殺した方法やむを得ない排気漏れ。

自動車技術者がまだ考えていない安全機能は何ですか?

自動車技術者がまだ考えていない安全機能は何ですか?

あなたはおそらく(願わくば)あまり頻繁にそれを思い出さないでしょうが、今日の車の安全機能は非常に重要であり、非常にしばしば評価されていません。しかし、彼らは私たちが何を失っているのかわからないほど感謝されていませんか?ちょうど今朝、私の同僚のデイビッド・トレーシーと私は彼が最終的に彼のジープJ10を再び走らせた方法について話していましたが、一酸化炭素レベルが原因で彼をほぼ殺した方法やむを得ない排気漏れ。

これまでで最もばかげたリコールは何でしたか?

これまでで最もばかげたリコールは何でしたか?

最近、おそらくこれまで以上に多くのリコールが見られ、多くの人が物事の激しい死/恐ろしい破壊の側面に焦点を当てているようですが、もう少し馬鹿げたリコールがたくさんあります。たとえば、マツダには多くのリコールがありました。スパイダーがいたるところにあるため、マツダは2011年から2014年にかけて送られたリコールで数万台のMazda6を持ち帰らなければなりませんでした。これは、スパイダーが最終世代の自動車のガスタンクに家を建てていたためです。

これまでで最もばかげたリコールは何でしたか?

これまでで最もばかげたリコールは何でしたか?

最近、おそらくこれまで以上に多くのリコールが見られ、多くの人が物事の激しい死/恐ろしい破壊の側面に焦点を当てているようですが、もう少し馬鹿げたリコールがたくさんあります。たとえば、マツダには多くのリコールがありました。スパイダーがいたるところにあるため、マツダは2011年から2014年にかけて送られたリコールで数万台のMazda6を持ち帰らなければなりませんでした。これは、スパイダーが最終世代の自動車のガスタンクに家を建てていたためです。

これまでで最もばかげたリコールは何でしたか?

これまでで最もばかげたリコールは何でしたか?

最近、おそらくこれまで以上に多くのリコールが見られ、多くの人が物事の激しい死/恐ろしい破壊の側面に焦点を当てているようですが、もう少し馬鹿げたリコールがたくさんあります。たとえば、マツダには多くのリコールがありました。スパイダーがいたるところにあるため、マツダは2011年から2014年にかけて送られたリコールで数万台のMazda6を持ち帰らなければなりませんでした。これは、スパイダーが最終世代の自動車のガスタンクに家を建てていたためです。

BMWのビンテージ衝突試験ビデオはあなたがとにかく死ぬことを証明します

BMWのビンテージ衝突試験ビデオはあなたがとにかく死ぬことを証明します

60年代になると、人々は通常、ボルボとメルセデスベンツを自動車の安全性のパイオニアと呼んでいます。しかし、BMWはそれほど遅れていませんでした。

これまでで最もばかげたリコールは何でしたか?

これまでで最もばかげたリコールは何でしたか?

最近、おそらくこれまで以上に多くのリコールが見られ、多くの人が物事の激しい死/恐ろしい破壊の側面に焦点を当てているようですが、もう少し馬鹿げたリコールがたくさんあります。たとえば、マツダには多くのリコールがありました。スパイダーがいたるところにあるため、マツダは2011年から2014年にかけて送られたリコールで数万台のMazda6を持ち帰らなければなりませんでした。これは、スパイダーが最終世代の自動車のガスタンクに家を建てていたためです。

Tags

Categories

Top Topics

Language