グローブオブデスのしくみ

2015-06-26
トーレス家は、世界中でその技術を「パイロットが航空ショーで行うのと非常によく似ている」と説明しています。

グローブオブデス。恐怖の球。または、きしむ音のために、GlobeofSteel。あなたがそれを何と呼んでも、それはオートバイがあったのとほぼ同じくらい長い間存在してきたトリックです。オートバイの男が(トラップドアを通って)一緒にリベットで留められたスチールベルトでできた球体に入ります。ドラマチックな音楽、スイープライト、時折線香花火がある場合とない場合があります。次に、オートバイの男が右手首をひねり、少し前後に揺り動かし、地球の側面を打ち上げます。彼は世界の他の地域に対して直角に横向きに回ることができます、または彼は北極からループをループすることができます南に。彼が自分自身と彼のバイクに乗っている友人や家族に本当に自信があるなら、彼は他のライダーが彼と一緒に地球に入ることを許可します。ライダーは、重力に逆らって旋回している間、球の中心に誰かを立たせることさえできます。

Globe of Deathの輝きは、ここではきしむことはありませんが、そのシンプルさにあります。Globe of Deathに必要なものは、大きな金属製の地球儀、オートバイ、ライダーの3つだけです。その劇的な名前にもかかわらず、それは死を必要としません。実際のところ、この行為では死は大したことではありません。しかし、ジェットコースターのループザループセクションのG力を感じたことがある人、または競馬場の高いバンクのコーナーを利用したことのある人は誰でも、ここで何が起こっているのかについての基本的な考えを理解できます。そしてまだ!この行為は依然として非常に死に逆らい、困難であるように思われます。これが、グローブ・オブ・デスが1世紀以上にわたって人気のある行為であった理由を説明しています。このトリックをくすぐる理由を掘り下げてみましょう。

コンテンツ
  1. グローブ
  2. 自転車
  3. ライダー
トーレスファミリーは、16フィートの鋼球で8台のオートバイを使用してパフォーマンスを行い、速度は時速65マイルに達する可能性があります。

地球儀は通常、一緒にリベットで留められた鋼の帯(したがって、行為の別名、鋼の地球)でできています。アーウィン・ウリアスは、ウリアス兄弟の行動の一環として、ほぼ40年間、グローブ・オブ・デスの内部に乗っています。彼の家族は、1912年に曽祖父のホセ・ウリアスによって建てられたグローブを今でも使用しています。ほとんどの行為のように、彼らは異なる設定とスタントのために異なる地球儀を持っています。ウリアス兄弟が最も頻繁に使用するのは、直径16フィート(4.9メートル)で、重さは5,300ポンド(2,404キログラム)です。彼らは祖父のオリジナルの改良としてそれを自分たちで作りました。「それは私たちにとってよりユーザーフレンドリーなものに進化した」とウリアス氏は語った。

地球儀も以前よりも強くなっています—そしてそうしなければなりません。モーターサイクルが時速約55マイル(時速88.5キロメートル)で地球の内部を動き回っているとき、彼らは地球の表面に3.5から4.5gの力を加えています。「鋼は折れる傾向がある」とウリアスは、彼の職務記述書を持っている男性よりも穏やかに言った。しかし、現在使用されている地球儀を作成するために、さまざまな鋼合金と同様に、その傾向が考慮されています。ウリアスと彼の兄弟は認定された溶接工と製作者であるため、彼らは彼らのトリックに適合し、彼らが宇宙に飛ぶのを防ぐためにそれを作りました。

16フィート(4.9メートル)が最も一般的なサイズですが、すべての行為は地球上で独自の見解を持っています。小さい地球儀では、ゆっくりと速く見えることができますが、ドミンゲスライダーは17フィート(5.2メートル)の地球儀を使用し、インファーナルヴァランヌは「史上最大の地球儀」を使用することを約束します。分割された地球儀は中央でバラバラになり、ライダーがナビゲートするための上半分と下半分を作成できます。2006年、ガルシアファミリーは、ライダーが一周する上部、下部、中央にバンドという3つの分割を備えた地球儀を構築しました。

どのように分割しても、分割しなくても、地球は他のスタントにはない何かを提供します。その行為はあらゆる角度と高さから見ることができます。その鋼製の地球儀を所定の位置に転がしてスポットライトを当てると、誰もが内部のすべてを見ることができます。それこそがこの行為をとても素晴らしいものにしているのです。カーテンの後ろに隠されているものはなく、目の錯覚もありません。物理学の法則と自転車と体の限界をテストする勇敢な人たちだけです。これについては次に取り上げます。

自転車

トーレスファミリーは、ラテンアメリカ中のモトクロスサーキットでプロとしてレースをしてきました。

ほとんどの行為は、多くの場合、ホンダやスズキのようなマスマーケットメーカーからの死の地球儀でダートバイクを使用しています。重すぎたり、大きすぎたりすることはできません。軽快なバイクは、パニエとフルフェアリングを備えたツーリングバイクの獣よりもはるかにうまく球体を飛び回るでしょう。バイクは、時速40〜65マイル(時速64.4〜104.6 km)しか走行しないため、高い馬力も必要ありません。しかし、それらは通常は管理されていないため、エンジンは速度を制限するように制限されていません。ライダーは、スピンするときにスチールをしっかりと保持するために必要な速度を決定できます。

アーウィン・ウリアスは、彼と彼の仲間のライダーは「常にカスタマイズされたバイクを使用している」と述べています。彼と彼の兄弟は実際にメカニックになり、トリックを完璧にする微調整を行うことができます。ウリアスが指摘したように、「これらの自転車は、逆さまになったり、横に乗ったりすることを意図したものではありません。」エンジン、サスペンション、チェーンドライブなどをカスタマイズします。彼らの行為は125ccのヤマハを使用していますが、エンジンの出力を150ccのバイクと同等にまで高めています。デッドストップから落下せずに地球の内側を飛び回る必要がある場合にも、より高いトルクが重要になります。

人々はしばしば、オートバイがたどるトラックが地球の中にあると思い込んでいます。またはさらに奇妙なことに、磁石があると信じている人もいますスチール製のケージに対してバイクを保持するために車輪に。しかし、ウリアスによれば、物理学者と数学者は彼に同意するでしょう。地球が小さいほど、トリックを機能させるのに必要な速度は遅くなります。ライダーの速度が地球内で増加すると、求心力が増加します。その力が、モーターサイクルのタイヤを球の壁にくっつけたままにしているのです。そういえば、タイヤと球の内面との間にも摩擦(磁石は不要)があります。ライダーが速く進むと、結果として生じる摩擦がライダーとモーターサイクルに作用する重力を相殺し始めます。全体の動作は求心力と摩擦に依存し、それらの要因は速度に依存します。ライダーの動きが遅すぎると、重力を超える速度が得られず、バイクとライダーは球の底に転がります。これは、私たちが避けようとしていた潜在的な「死」のことです。

The Rider(s)

Whistle blowing and engine revving cues each rider to embark upon a set pattern, or path of trajectory, inside the 16-foot steel globe.

The last piece of the Sphere of Fear puzzle is the rider — or, more accurately, the riders. One guy in a globe is not very exciting, but three or five or even eight guys is a show-stopper. Add someone standing at the bottom of the globe — or in the Urias Brothers' case, a woman hanging from the center of the globe by her neck — while a bunch of motorcycles whiz around and you've got an audience that holds its breath until the last motorcycle is safely at the bottom of the cage.

The surprisingly dangerous part isn't getting the motorcycles to stick to the inside of the globe. That's just physics, right? It's the g-forces and blood rush experienced by the riders. "When we go upside down," Urias said, "our heads are at grayout." For one of their tricks, Urias's wife, who is a professional aerialist, hangs from the center of the globe while three riders circle her. "When she crosses the midway point" as she's being lifted into place, "we can no longer see her, and she can't see us."

Luckily, or more likely by design, the Globe of Death act is only about 5 to 8 minutes long. And while there aren't tracks to follow inside the globe, there are patterns in the riders' heads that they follow. It's never precisely the same every time, but the pattern is precise in its execution . Timing is of course everything, which is why you'll see riders rocking back-and-forth in the bottom of the globe. The first few bikes take off, and then the rest rock for a few seconds, revving, watching and waiting for the exact moment they can begin their own loops.

Urias keeps physically fit in order to be able to take the beating that riding inside a globe delivers. "You have to eat right and maintain your weight," Urias said. "If you're heavy, the motorcycle takes the brunt of it." Urias also noted that taking care of the rider's body helps with protection in case of injury. He does basics like pull-ups and push-ups, and his son, who will soon join the act as a regular rider, runs for cardiovascular fitness. These are crucial elements when you're adding gs and removing some of your consciousness while performing.

Lots More Information

Author's Note: How a Globe of Death Works

As you can tell from the article, what I love most about the Globe of Death is that it's all right there for you to see, and it's still a breathtaking act. In fact, after talking to Erwin Urias, the more I knew about the tricks and tactics the performers use, the more amazing it is that these things are possible. And you'd think that in more than a hundred years of zooming motorcycles around in a steel ball that tricks would get a little stale, but thanks to break-apart globes, people willing to take risks to add new elements to the acts and new attempts at setting world records, this trick will probably last another century. Maybe an electric-motorcycle version is out there, just waiting for its silent turn in the center ring.

Related Articles

Sources

  • Collins, Glen. "Circus Cyclists Roll Toward the Border of a Record." The New York Times. March 20, 2008. (March 9, 2015) http://www.nytimes.com/2008/03/20/arts/20glob.html
  • Globe of Death. "Requirements and Crew." (March 9, 2015) http://globeofdeath.eu/requirements-and-crew/
  • Infernal Varanne. "Globe of Death." (March 9, 2015) http://motorcyclestuntshows.com/globeofdeath.html
  • Merriam-Webster Medical Dictionary. "Grayout." (March 9, 2015) http://www.merriam-webster.com/medical/grayout
  • Ponners, Chris. "Extra! Extra! Read all about it! Finally the secret behind the death-defying 'Sphere of Fear' explained!" My trip through Physics: Will I survive?!?!?. Feb. 1, 2010. (March 9, 2015) http://hpchrisp.blogspot.com/2010/02/have-you-ever-been-to-circus-amusement.html
  • TeamCoco.com。「リングリングブラザーズ'グローブオブスティール'ライダーズが世界記録を更新しました。」TeamCoco.com。2012年7月19日。(2015年3月9日)http://teamcoco.com/video/ringling-bros-globe-of-steel
  • ウリアスグローブオブデス。(2015年3月9日)http://uriasglobeofdeath.com/
  • ウリアス、アーウィン。個人的な電話インタビュー。2015年3月6日に実施。

Suggested posts

ヴェネツィアビエンナーレは「芸術のオリンピック」です

ヴェネツィアビエンナーレは「芸術のオリンピック」です

世界で最も古い隔年の美術展であるヴェネツィアビエンナーレは、芸術の世界で新しいものすべてのショーケースであり、7か月の実行中に50万人以上の人々を魅了しています。

この謎を解くことができますか?

この謎を解くことができますか?

ハウスタッフワークスでこの楽しいなぞなぞを理解できるかどうか見てみましょう!

Related posts

この謎を解くことができますか?

この謎を解くことができますか?

ハウスタッフワークスでこの楽しいなぞなぞを理解できるかどうか見てみましょう!

この謎を解くことができますか?

この謎を解くことができますか?

ハウスタッフワークスでこの楽しいなぞなぞを理解できるかどうか見てみましょう!

この謎を解くことができますか?

この謎を解くことができますか?

ハウスタッフワークスでこの楽しいなぞなぞを理解できるかどうか見てみましょう!

この謎を解くことができますか?

この謎を解くことができますか?

ハウスタッフワークスでこの楽しいなぞなぞを理解できるかどうか見てみましょう!

Tags

Categories

Top Topics

Language