JFK暗殺に関する10の陰謀説

2013-11-19
ジョン・F・ケネディ大統領とその妻ジャクリーン、テキサス州知事のジョン・コナリーとその妻ネリーは、1963年11月22日のケネディ暗殺直前にダラスの街を駆け抜けました。その運命の日についてはまだ多くの謎が残っています。お土産やスローガンでアメリカの政治の写真を参照してください。

1963年11月22日、ジョンF.ケネディ大統領は、ダラスを車列に乗ったときに銃撃されました。その殺害とその後の彼の暗殺者とされるリー・ハーヴェイ・オズワルドの殺害は、警察の拘留中に国を非常に激しく傷つけたので、感情は決して衰えることはありませんでした。

JFKの後継者であるリンドンB.ジョンソンによって任命された審問委員会であるウォーレン委員会は、オズワルドが実際にケネディを殺害し、単独で行動したという公式の結論を立証するための膨大な報告書を作成しました。

しかし、多くの人がその話を受け入れるのは難しいと感じました。

海兵隊での短いキャリアの中でひどい射撃スキルを発揮した人が、6階の窓から発射した3発のうち2発で、遠く離れた移動する標的を攻撃することができたでしょうか。オズワルドが逮捕された後、「私はただのパティだ」と言ったとき、オズワルドが真実を語っていたらどうなるでしょうか。そして、組織犯罪とのつながりが目立つナイトクラブのオーナーであるジャック・ルビーが、オズワルドに近づいて彼を殺すことができたのは、少し便利すぎたのではないでしょうか。

1979年に、事件を再開した議会委員会が当初の調査は完全ではなかったと結論付け、JFKが陰謀によって殺害された可能性を提起したとき、それは役に立たなかった[出典:国立公文書館]。

それでも、今日まで、すべての理論と名前が何年にもわたって投げ出されたにもかかわらず、1つの確かな証拠はありません。「理由は、(陰謀が)漏れ出すことはない」と、弁護士兼「歴史の再生:ジョンF.ケネディの暗殺」の著者であるヴィンセントブグリオシーは2013年にダラスモーニングニュースに語った。

それでも、懐疑論者はイベントの粒子の粗いホームムービーを熟読し、調査からの不可解な文書を研究し続け、事件をクラックすることわざの喫煙銃を探します。ここに何が起こったのかについて陰謀的な説明を提供する10の理論があります、いくつかは他のものより信じられます。

コンテンツ
  1. ジミーホッファはそれをするためにマフィアを手に入れました
  2. フィデル・カストロが報復
  3. 反カストロキューバ人はクーデターの失敗に腹を立てていた
  4. 右翼過激派
  5. オズワルドはソビエトのエージェントでした
  6. 軍産複合体
  7. LBJは暗殺を組織しました
  8. CIAはオズワルドLSDを与えました
  9. 連邦準備制度はそれをしました
  10. 政府のUFO隠蔽の一部

10:ジミー・ホッファがマフィアにやらせてくれた

ロバート・ケネディ(左)は、1957年に上院労働ラケット委員会の公聴会でジェームズR.(「ジミー」)ホッファに質問しました。ジョン・ケネディが見ています。

JFKとマフィアの間のリンクの長年にわたって永続的な噂がありました。大統領の愛人とされるジュディス・キャンベル・エクスナーは、1960年の大統領選挙で、 JFKがジャンシアナの助けを求めることができるように、シカゴの犯罪ボスであるサム・ジャンシアーナとの会議をJFKの要請で手配したと主張しました[出典: AssociatedPress ]。また、CIAがキューバの独裁者フィデルカストロを暗殺する計画でギャングの助けを求めたことも十分に文書化されています[出典:ケスラー]。

しかし、マフィアは最終的に、チームスターズ組合に対する暴徒の影響を根絶するための後者の努力のために、JFKと彼の兄弟であるロバートF.ケネディ司法長官を苦い敵と見なすようになりました[出典:クラウス]。チームスターズのジミー・ホッファ大統領を代表する弁護士であるフランク・ラガノは、ホッファが暴徒のボスであるサントス・トラフィカンテとカルロス・マルセロにJFKの暗殺を手配するよう依頼したと主張する1994年の本を書いた。(もちろん、ホファは1975年に不思議なことに姿を消し、1982年に法的に死亡したと宣言されました。)ラガノはまた、1987年に、死にゆくトラフィカンテが大統領の殺害に関与したことを告白し、「殺すべきだった」と後悔を表明した。代わりに「ボビー」[出典:ノーブル]。

暴徒のヒットはおそらくもっともらしいものに最も近い陰謀説です—暗殺に関するハウスセレクト委員会(HSCA)の弁護士G.ロバートブレイキーでさえ1979年に「暴徒はそれをしたと思います」と述べました[出典:ブグリオシー]。容疑者とその仲間が長らく死んでいる可能性があるため、確固たる証拠を提示する可能性はますます遠いように思われます。

9:フィデル・カストロが報復

カストロはケネディを殺そうとした米国への報復としてケネディを殺したのではないかと考える人もいたが、その後米国がキューバを攻撃した可能性があるため、カストロはそうすることは「絶対的な狂気」だったと述べた。

1975年に発見された議会の調査として、CIAは、ケネディ大統領の任期中にキューバの独裁者フィデルカストロを暗殺するために、彼の食物を毒殺する試みを含む多数の計画を孵化しました[出典:ケスラー]。カストロは恩返しをすることにしましたか?リンドン・B・ジョンソンはそのような疑惑を抱いていました。秘密裏に録音された1967年の司法長官ラムゼイ・クラークへの電話で、LBJは、カストロが彼に対してプロッターを捕まえ、彼らがCIAのために働いていることを明らかにするように彼らを拷​​問した方法について聞いたという噂さえ述べました。

「それで彼(カストロ)は言った、 『オーケー。私たちはただそれを世話する』」とLBJは言った。「それで彼はオズワルドとグループに電話をかけ、彼らに...それをセットアップして仕事を終わらせるように言った」[出典:オランダ]。

オズワルドは親カストロ活動に関与し、JFKが死ぬ前の夏にキューバを訪問するためのビザを取得しようとさえしました。しかし、暗殺におけるキューバの役割の明確な証拠はまだ明らかにされておらず、1977年のインタビューで、カストロ自身は、米国が報復でキューバを攻撃した可能性があるため、ケネディを殺すことは「絶対的な狂気」であったと述べた[出典:フォルクマン]。

8:反カストロキューバ人は失敗したクーデターに腹を立てていた

反カストロデモ隊は、1961年にニューヨーク市のウォルドルフアストリアホテルの近くに看板を掲げています。これは、ケネディがスピーチのためにそこに到着したのと同時期でした。彼らの大敵のように、反カストロ軍は陰謀の可能性があると考えられていました。

1961年4月の反カストロ亡命者によるCIAが組織したキューバの侵略の間に、大統領は米国の爆撃機を地上に留めておくことを土壇場で決定しました。どうやら、JFKは、作戦上の米国の指紋があまりにも明白であるかもしれないことを懸念していた[出典:ローレンス]。

With the lack of airpower, the coup failed, and many in the exile community blamed Kennedy. Even though he continued a clandestine CIA effort to eliminate Castro, it wasn't enough to satisfy the scores of armed militants who were eager to try another invasion. They grew even angrier after federal authorities shut down many of their training camps and confiscated weaponry in the spring of 1963.

In October, just seven weeks before JFK's killing, one anti-Castro militant warned, "We're going to give him the works when he gets in Dallas," according to a tape of the meeting in Dallas. In the wake of the assassination, an informant told the FBI that on the day before JFK was shot, another anti-Castro activist who was seeking to buy arms illegally boasted that his wealthy backers would put up the money "as soon as we take care of Kennedy" [source: HSCA].

Nevertheless, the Congressional probers who reopened the investigation of JFK's assassination concluded that the anti-Castro militants were more vociferous than menacing, and probably hadn't been involved [source: HSCA].

7: Right-wing Extremists

Jack Ruby shoots Lee Harvey Oswald as he is escorted from Dallas police headquarters.

If you think that American society is politically polarized to a scary extreme today, here's a news flash: Things were bitterly partisan back in 1963, too. Dallas, in particular, was a seething hotbed of right-wing extremists, who tended to view JFK as a Communist sympathizer or worse.

On Nov. 22, The Dallas Morning News greeted JFK with a full-page advertisement, placed by the local branch of the far-right John Birch Society and paid for by Texas oilmen, that accused him of abandoning the Monroe Doctrine in favor of "the spirit of Moscow" [source: Parks]. It's no wonder, then, that many suspect that Dallas right-wingers had something to do with JFK's murder, even though Oswald was a self-proclaimed Marxist.

To muddle things even further, in 1967 New Orleans District Attorney Jim Garrison accused local businessman Clay Shaw of being involved in a conspiracy with a shadowy group of right-wingers to assassinate JFK (a premise that helped to inspire the 1991 movie of the same name). Shaw's acquittal after just one hour of jury deliberation didn't kill this meme [source: Times Picayune].

6: Oswald Was a Soviet Agent

Lee Harvey Oswald is seen distributing pro-Cuba flyers on the streets of New Orleans, La. in 1962.

After obtaining a discharge from the Marine Corps in 1959, Oswald promptly defected to the Soviet Union, where he lived for 32 months before he grew disillusioned and returned to the U.S. with his Russian wife Marina. But even back home, Oswald continued to dabble in pro-communist activism, and in September 1963 took a bus to Mexico City, where he visited the Soviet and Cuban embassies, in an effort to obtain travel visas [source: Associated Press].

Or was it for other reasons? Oswald's curious history has led some to speculate that he was an operative recruited by the Soviets to kill Kennedy. According to investigative journalist Edward J. Epstein, Oswald's final phone call in Mexico City was to an official who was a secret agent in the espionage and assassination branch of the KGB , the Soviet equivalent of the CIA [source: Time].

After the fall of the Soviet Union, the KGB's files on Oswald — turned over to President Bill Clinton by then-Russian President Boris Yeltsin, and translated into English — actually revealed that the Soviet spy agency had decided against recruiting Oswald. As it turned out, the Soviets saw Oswald as mentally unstable and unreliable, and even harbored suspicions that he might be a CIA spy [source: Schorr]. Of course, the truly conspiracy-minded might question whether the Russians turned over all their documents.

5: The Military-Industrial Complex

The film "JFK" posited that the men with the umbrella and the radio are giving the signal to Kennedy’s shooter(s). In 1978, a man came forward claiming to be "Umbrella Man" and said he only used the umbrella to heckle Kennedy.

This is a scenario that's resonated among conspiracy buffs since 1991, after director Oliver Stone made it the premise of his box-office smash "JFK" [source: Canby].We like to think of the slain president as a noble, wise leader, one who would have realized that the burgeoning American involvement in Vietnam's civil war was a potential disaster in the making, and who would have decided to cut his losses early.

Such a decision likely would have irked the dreaded military-industrial complex , the alliance of Pentagon officials and defense contractors that Kennedy's predecessor Dwight Eisenhower had warned Americans about in his farewell speech in 1961. Eisenhower felt that these contractors were gaining enormous influence over what the armed forces spent on weaponry [source: NPR].

So, is it possible that forces inside the military-industrial complex could have arranged the murder of an uncooperative commander in chief? One big problem with the theory is that there's no conclusive proof that JFK actually contemplated preempting the Vietnam War. To the contrary, in a 1964 oral history interview, then-Attorney General Robert F. Kennedy — who himself would be assassinated in 1968 — said that his brother was convinced the U.S. had to remain in Vietnam to challenge the spread of communism [source: Grier].

4: LBJ Orchestrated the Assassination

President Lyndon B. Johnson takes the oath of office aboard Air Force One after the assassination of John F. Kennedy. Kennedy's wife Jacqueline and Johnson's wife, Lady Bird, are by his side.

It's no secret that smooth, dashing Massachusetts blueblood JFK and his gruff Southern good-old-boy vice president had a political marriage of convenience, and weren't particularly fond of one another. Indeed, according to a 1964 oral history interview with Jacqueline Kennedy , Kennedy was so worried about what Lyndon Johnson would do if he succeeded him that he'd begun to have private conversations with political movers about preempting the Texan's expected presidential candidacy in 1968 [source: Klein].

Some conspiracy theorists have argued that LBJ may have decided to beat Kennedy to the punch, and preempt his reelection by arranging for him to be murdered when he visited Johnson's home state of Texas. In a 2011 book, author Joseph Farrell suggested that Johnson acted at the behest of, or perhaps in concert with, powerful Texas oilmen who feared that JFK would end the oil depletion allowance, their lucrative tax break [source: Farrell].

Another writer even claimed that LBJ tried to get his friend, then-Texas Gov. John Connally, and his wife to switch seats with another political couple in the Dallas motorcade on Nov. 22, presumably to keep Connally out of the line of fire [source: Smith]. The theory has a certain appeal, from the "who stands to gain" perspective. But it falls considerably short in terms of actual documentation. Indeed, author Robert Caro, who in 2012 released No. 4 of a planned five-volume work on Johnson says that he has found absolutely no evidence that Johnson was involved in JFK's murder [source: Italie].

3: The CIA Gave Oswald LSD

On the 30th anniversary of Kennedy's death in 1993, demonstrators demanded another investigation.

In 1983, Rolling Stone magazine published an article recounting how New Orleans Assistant District Attorney Edward Gillin had been visited unexpectedly in 1963 by a young man who told him about a wondrous drug called LSD , which he believed would change the course of human civilization. The young man asked Gillin if the drug was legal, and whether he could import it from overseas. Gillin was puzzled and concluded that the young man was crazy. A few months later, when Gillin saw Lee Harvey Oswald on TV news reports about JFK's assassination, he realized that was the young man who had talked to him about LSD.

The article went on to lay out a speculative scenario. While Oswald was serving as a Marine Corps radar operator in Atsugi, Japan, he was recruited by the CIA to go to the Soviet Union as a fake defector in a "deep cover" operation. He was then given LSD as part of his training, by researchers who were studying whether it had value as a "truth serum" drug, and feared that the Soviets might already be using it for interrogations or to brainwash subjects. But after the CIA and JFK had a falling out over the Bay of Pigs and his policy of détente with the Soviet Union, Oswald was reactivated as a "Manchurian Candidate" to off the uncooperative president [source: Lee, Ranftel, and Cohen].

Granted, that probably sounds farfetched, unless you happen to be tripping on LSD when you read it, in which case it's utterly cosmic.

2: The Federal Reserve Did It

In happier times, JFK fixes Jackie's windblown hair on a ride between the White House and Blair House in 1961.

A lot of people are deeply suspicious of the Federal Reserve system, which tinkers with interest rates and the availability of money to lend stability to the U.S. economy. Or at least, that's what the Trilateral Commission, the Knights Templar and the Masonic elders want us to think. (Before they put out a hit on us, we should emphasize that we're just kidding).

So it's not too surprising that conspiracy theorists would posit that the Fed had a role in JFK's murder, as well. Some have suggested JFK ran afoul of the central bankers by issuing Executive Order 11110 in June 1963, which would have taken away the Fed's power to allow the U.S. Treasury to bypass it and issue paper currency backed by silver. This supposedly would have eliminated the demand for federal notes but vastly reduced the U.S.'s national debt [source: Rense.com].

Or maybe not. For one thing, silver certificates, as such paper currency was called, already existed. For another, JFK actually wanted to get rid of silver certificates, and had just signed a bill passed by Congress that allowed the government to melt down its silver reserves and use the metal to make coins. To ease the transition, JFK issued the executive order in question, which allowed the government to keep printing the certificates for a while longer [source: Associated Press]. Finally, none of this really had anything to do with the Fed.

1: Part of the Government's UFO Cover-Up

More than fifty years after Kennedy's assasination, people still wonder if there was a conspiracy.

It was perhaps inevitable that the continuing torrent of JFK assassination conspiracy theories would converge with another irrepressible conspiracy meme, the belief that the U.S. government has long been engaged in a massive cover-up operation to prevent the public from learning about visits to Earth by extraterrestrial beings .

Adding impetus to this theory are early November 1963 memorandums, unearthed by author William Lester through the Freedom of Information Act, in which JFK asked for a review of all intelligence files related to UFOs . The information was sought as part of the preparations for a joint U.S.-Soviet space effort that JFK hoped to initiate, and Lester believed that Kennedy was concerned about the Soviets mistaking UFOs that flew over their country for U.S. spy aircraft [source: Daily Mail].

But in the feverish minds of conspiracy buffs, it's not hard to imagine a cabal of generals or CIA officials dispatching a team of Men in Black to make sure that the president didn't find out about those alien autopsies being conducted at Area 51, or about the clandestine effort to breed a super-race of human-alien hybrids. Oh wait—that's an old "X-Files" episode that we're thinking of. Never mind!

Lots More Information

Author's Note: 10 Conspiracy Theories about the JFK Assassination

I remember the afternoon of Nov. 22, 1963 very vividly — the nuns herded me and my first-grade classmates upstairs to church and began leading us in seemingly endless, teary rounds of the rosary, without explaining why. I was convinced that the world was about to end. It wasn't until I got home that I learned from my mom that the president had been killed in Dallas.

2日後、私は白黒テレビの前に座って、ジャック・ルビーが暗殺者の疑いのあるリー・ハーヴェイ・オズワルドを撃墜した後のリプレイを見たのを覚えています。私の若々しい心にさえ、出来事の公式の説明は真実ではないようでした。数年後、カリフォルニアの新聞記者として、私は実際に海兵隊でオズワルドと一緒に働いていた男性に会い、インタビューする機会がありました。彼は、暗殺者の惨めな射撃スキルについて説明しました。オズワルドが頻繁に「マギーの引き出し」を獲得した方法について、射手がターゲットを逃したときに白い旗が振られました。それは公式の話についての私の心にさらに疑問を投げかけました。残念ながら、この出来事がますます歴史に溶け込んでいくにつれて、何が起こったのかについて完全な真実を知ることができるとは思えません。

関連記事

ソース

  • AP通信。「ケネディは銀バシに署名します。」スポケーンデイリークロニクル。1963年6月6日。(2013年11月13日)http://news.google.com/newspapers?id=60BYAAAAIBAJ&sjid=d_cDAAAAIBAJ&pg=4270,1590553
  • AP通信。「新しいケネディシルバーポリシー。」南西ミソリアン。1961年11月28日。(2013年11月13日)http://news.google.com/newspapers?id=-q8fAAAAIBAJ&sjid=LdcEAAAAIBAJ&pg=2964,4612588
  • AP通信。「女性は、ケネディ大統領が彼女をギャングの導管として使用したと言います。」ニューヨークタイムズ。1988年2月22日。(2013年11月12日)http://www.nytimes.com/1988/02/22/us/woman-says-president-kennedy-used-her-as-a-conduit-to -mobster.html
  • AP通信。「リー・ハーヴェイ・オズワルドは誰でしたか?多くの質問が残っています。」ラスベガスサン。2013年11月12日。(2013年11月12日)http://www.lasvegassun.com/news/2013/nov/12/us-jfk-oswald-qa/
  • ビューグリオシー、ヴィンセント。「歴史を取り戻す:ジョンF.ケネディの暗殺。」WW Norton and Co. 2007.(2013年11月12日)http://books.google.com/books?id=7jrKTKDhvfkC&pg=PA377&lpg=PA377&dq=blakey+%22I+think+the+mob+did+it%22&source= bl&ots = WltLbEL2jw&sig = puQoYo6gL6k1BwAbnPwjBcHm-po&hl = en&sa = X&ei = 6RWDUpviLcjJ2wXry4DgBw&ved = 0CC4Q6AEwAA#v = onepage&q = blakey%20%22
  • キャンビー、ヴィンセント。「JFK;すべてが何にもならないとき。」ニューヨークタイムズ。1991年12月20日。(2013年11月12日)http://www.nytimes.com/movie/review?res=9D0CE5DC1230F933A15751C1A967958260
  • セドリックX.「ケネディ大統領、FRBおよび大統領令11110号」Rense.com。2003年11月20日。(2013年11月12日)http://www.rense.com/general44/exec.htm
  • デイリーメール。「エイリアンへの関心のためにJFKは殺されましたか?」2011年4月19日。(2013年11月12日)http://www.dailymail.co.uk/news/article-1378284/Secret-memo-shows-JFK-demanded-UFO-files-10-days-assassination。 html
  • ファレル、ジョセフP.「LBJとケネディを殺す陰謀:利益の合体」。アドベンチャーズアンリミテッドプレス。2011.(2013年11月12日)http://books.google.com/books?id=NSPAcPLadMYC&pg=PT39&lpg=PT39&dq=lbj+killed+kennedy+oil+depletion+allowance&source=bl&ots=qO-CU5bF2T&sig=H4B4YGnsikdlFOYmgVEMQ = X&ei = v32CUtXqL6rc2gXFl4D4BA&ved = 0CGAQ6AEwBjgK#v = onepage&q = lbj%20killed%20kennedy%20oil%20depletion%20allowance&f = false
  • グリア、ピーター。「ジョン・F・ケネディは米国をベトナムから引き離したのだろうか?」クリスチャンサイエンスモニター。2013年11月6日。(2013年11月12日)http://www.csmonitor.com/USA/DC-Decoder/2013/1106/Would-John-F.-Kennedy-have-pulled-US-out-の-ベトナム
  • オランダ、マックス。「暗殺テープ。」アトランティック。2004年6月。(2013年11月12日)http://www.theatlantic.com/magazine/archive/2004/06/the-assassination-tapes/302964/
  • 暗殺に関するハウスセレクト委員会。「最終報告」。Aarclibrary.org。1979年。(2013年11月13日)http://www.aarclibrary.org/publib/jfk/hsca/report/html/HSCA_Report_0082a.htm
  • イタリア、ヒレル。「彼の新しいリンドン・ジョンソンの本のロバート・カロ:権力への道」ハフィントンポスト。2012年4月30日(2013年11月18日)。http://www.huffingtonpost.com/2012/04/30/passage-of-power-robert-caro_n_1464067.html
  • ピーター、ジャクソン。「著者は、LBJがJFKを暗殺したと言っています。」アトランティックシティプレス。2013年11月7日。(2013年11月11日)http://www.pressofatlanticcity.com/life/author-says-lbj-had-jfk-assassinated/article_7eafcb3e-700c-56e2-a972-85d4a6a45384.html
  • ケスラー、グレン。「カストロを殺そうとしている。」ワシントンポスト。2007年6月27日。(2013年11月12日)http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/06/26/AR2007062601467.html
  • クライン、リック。「ジャクリーン・ケネディは、JFKがLBJ大統領を恐れていたことを明らかにしました。」ABCニュース。2011年9月8日。(2013年11月11日)http://abcnews.go.com/Politics/Jacqueline_Kennedy/jacqueline-kennedy-reveals-jfk-feared-lbj-presidency/story?id=14477930
  • コルテ、グレゴリー。「JFKの暗殺をめぐる陰謀説は繁栄している。」USAトゥデイ。2010年9月26日。(2013年11月11日)http://usatoday30.usatoday.com/news/washington/2010-09-26-jfk-assassination-conspiracy-theories_N.htm
  • ローレンス、デビッド。「キューバの反政府勢力のための航空支援を差し控える。」スポケーンデイリークロニクル。1962年9月27日。(2013年11月13日)http://news.google.com/newspapers?nid=1338&dat=19620927&id=f61YAAAAIBAJ&sjid=RvcDAAAAIBAJ&pg=3483,6507640
  • リー、マーティン; ランフテル、ロバート; とコーエン、ジェフ。「リー・ハーヴェイ・オズワルドは酸を落としましたか?」転がる石。1983年3月。(2013年11月13日)http://cliffordshack-article-archive-storage.blogspot.com/2012/01/cia-lsd-lho.html
  • マギル、ジェフリートレント。「白い闇:経済的黙示録。」アクターハウス。2005.(2013年11月13日)http://books.google.com/books?id=ZoIrAN7iqB4C&pg=PA18&dq=jfk+fed+executive+order+11110&hl=en&sa=X&ei=COKDUs_AJOew2gXNhoGwAg&ved=0CDwQ6AEwAA#v= %20order%2011110&f = false
  • 国立公文書館。「米国下院の暗殺に関する選択委員会の報告。」Archives.gov。1979年。(2013年11月11日)http://www.archives.gov/research/jfk/select-committee-report/
  • ノーブル、ホルコム。「フランク・ラガノ、75歳、暴徒とホファの弁護士。」ニューヨークタイムズ。1998年5月18日。(2013年11月12日)http://www.nytimes.com/1998/05/18/us/frank-ragano-75-lawyer-for-mob-and-hoffa.html
  • NPRスタッフ。「50年後のイケの軍隊拡大の警告。」NPR。2011年1月17日。(2013年11月12日)http://www.npr.org/2011/01/17/132942244/ikes-warning-of-military-expansion-50-years-later
  • 公園、スコット。「ダラスの過激派は、JFKの1963年の訪問の前に不安定な雰囲気を作り出しました。」ダラスモーニングニュース。2013年10月13日。(2013年11月13日)http://www.dallasnews.com/news/jfk50/reflect/20131012-extremists-in-dallas-created-volatile-atmosphere-before-jfks-1963-visit .ece
  • Schorr、Daniel。「KGBのオズワルドファイルから。」クリスチャンサイエンスモニター。2001年8月24日。(2013年11月12日)http://www.csmonitor.com/2001/0824/p11s1-cods.html
  • スミス、マシュー。「ケネディは彼自身の副大統領によって殺害されましたか?」特急。2013年8月25日。(2013年11月12日)http://www.express.co.uk/news/uk/424506/Was-Kennedy-murdered-by-his-own-vice-president
  • 南メソジスト大学。「ダラス:危機に瀕した都市」Smu.edu。日付なし。(2013年11月13日)http://smu.edu/smunews/jfk/dallas.asp
  • 時間。「国:リー・ハーヴェイ・オズワルドはソビエトのスパイでしたか?」時間。1978年2月27日。(2013年11月12日)http://content.time.com/time/subscriber/article/0,33009,919345,00.html
  • タイムズピカユン。「1968年:JFKの陰謀容疑でのクレイショーの裁判。」Nola.com。2011年12月11日。(2013年11月13日)http://www.nola.com/175years/index.ssf/2011/12/1968_the_clay_shaw_trial_in_jf.html
  • フォルクマン、アーネスト。「戦争をしているキューバの亡命者。」タスカルーサニュース。1977年6月7日。(2013年11月12日)http://news.google.com/newspapers?nid=1817&dat=19770607&id=WggdAAAAIBAJ&sjid=_Z0EAAAAIBAJ&pg=5336,1709756

Suggested posts

ホワイトハウスの最も記憶に残る結婚式を見てください

ホワイトハウスの最も記憶に残る結婚式を見てください

過去200年以上の間にホワイトハウスで結婚したのはほんの数人です。彼らは誰でしたか、そしてそこで結婚式を獲得するために何が必要ですか?

プリピャチ:チェルノブイリの影にあるウクライナのゴーストタウン

プリピャチ:チェルノブイリの影にあるウクライナのゴーストタウン

ウクライナの幽霊都市プリピャチは、核時代の犠牲者の1人であり、不適切に管理された原子力発電の危険性について私たち全員に警告しています。

Related posts

チーフプレンティクーデター:クロウ族の先見の明のあるリーダーと擁護者

チーフプレンティクーデター:クロウ族の先見の明のあるリーダーと擁護者

チーフプレンティクープスは無名戦士の墓ですべてのネイティブアメリカンを代表するために選ばれました。これは彼の民の勇敢で勇敢な指導者にとってふさわしい名誉でした。

マヤアンジェロウからの5つの雄弁で永続的な引用

マヤアンジェロウからの5つの雄弁で永続的な引用

最も引用されている(そして誤って引用されている)アフリカ系アメリカ人女性の1人であるマヤ・アンジェロウの言葉と作品は、人生のあらゆる年齢と段階の人々に響き渡っています。これが理由を説明する5つの引用です。

マーサミッチェル:ウォーターゲートについてあまりにも多くを知っていた女性

マーサミッチェル:ウォーターゲートについてあまりにも多くを知っていた女性

彼らは彼女を狂ったと呼んだ。彼女に薬を飲ませ、誘拐して黙らせた。しかし、結局、彼女はいつも正しかった。

民主主義と共和国の違いは何ですか?

民主主義と共和国の違いは何ですか?

アメリカは民主主義ですか、それとも共和国ですか?または両方?とにかく、違いは何ですか?

Tags

Categories

Top Topics

Language